Articles

自治医科大学 過去問 解答

3122_01.jpg 

高額かつ入手困難なことが多い私大医学部の解答を作成しました。
難しいと思った問題には☆を付してあります。
また、予備校の中でも解答が割れているようなものには、解答と共に私見を添えました。
少しでも受験生の皆様のお役に立てれば何よりです。
誤りなどございましたらコメント欄にてご指摘頂ければ幸いです。

※事前通知なく、随時更新していきます。
※問題文は東進過去問データベース(こちら)にて閲覧いただけますが、会員登録が必要になるっぽいです。

>大学別コメント
自治医大の問題。
60分間で長文読解が3題というなかなかロックな内容です。
テーマは医療関係のものだけでなく、なぜか政治経済関係のものがとても多いです。
一度ここの入試問題の作題事情について又聞きしたことがありますが、それを鑑みるに作題担当の先生の趣味だと思われます。
注釈がガバガバな上に問題文も容赦なく難しいことが多いので、医療・政治経済関係の予備知識の有無が正答率に直結してしまうのです。笑
とはいえ語彙さえ覚えれば選択肢は比較的切りやすいものが多い印象です。
ただ確かここ各都道府県で2名ずつしか合格者出さないので東京の難易度がえらいことになるんですよね。田舎民は有利。


>2017年
1 C
2 B
3 A
4 C
5 B
6 D
7 C
8 B
9 B
overlook sth: ~を一望する
along with sth: ~と一緒に
pedestal:台座 cf)put sb on the pedestal=respect sb=worship sb:  ~を奉る、尊敬する
figure: 人物
courtyard: 中庭
alias: 通称、偽名
initially=originally: はじめは
then 人名=late 人名: 故~氏
something of a sth: ちょっとした~
phantom: 幻
be modeled after sth: ~をもとに作られた cf) be named after sb/sth: ~にちなんで名づけられた
atop sth: ~の上に
historic sites: 旧跡、名跡
come into being=appear=emerge: 現れる
forefather: 先祖
a memento mori: 死の象徴
on a national scale: 全国規模で
cf)on a local scale<on a national scale<on a global scale 
house sth=accomodate sth: ~を収容する
die on duty: 職務中に死ぬ、殉職する
memorial: 記念物

10 C
11 B
12 B
13 D
14 C
15 D
16 C
17 D
a branch of sth: ~の一派
strand: 構成要素、脈絡
coherent: 一貫した
insulator: 隔離するもの
By contrast=In contrast=On the contrary: それに対して ※おもに文頭で用いる
in a state of sth: ~という状態で

18 A
19 C
20 A
21 C
22 A
23 D
24 A☆
25 B 
thumb sth: ~を親指で押す
nail sth down: ~を最終決定する
monotony: 単調さ
surface: 明るみに出る
strangeness=oddity: 奇妙なこと
Mythology: 神話


>2016年
1 D
2 D
3 B
4 A
5 D
6 C
7 B
8 C
be stationed in sth: ~に駐在する
occupation forces: 職業軍隊
quilt: キルト、掛布団
squid: イカ
before sth=in front of sth: ~の前に
it dawned on sb that SV: sbはSVだということを徐々に理解していった
entity: 実体
i.e.=id est: つまり
from the beginning: 初めから
pickles: 漬物、ピクルス

9 C
10 A
11 A
12 D
13 A
14 B
What (role do you think microbes might play in turning genes) off and on? 
15 A
16 C
guts=intestines: 腸
groundbreaking: 鍬入れ
touch on sth=mention sth: ~に言及する
stunningly: surprisingly: 驚くほどに

17 D
18 A
19 D
20 A
21 B
22 C
23 C
24 A
25 A
woefully: 情けなくも(adv.)
with confidence: 自信をもって
a voice box: 喉頭
recognize sth: ~を正式に認める


>2015年
1 C
2 B/D
恐らく出題ミスです。economy, contrast, economicalはいずれも最強アクセントの母音の発音は同じです。
辞書によってはcontrastの発音表記にぶれがあるので、大学側が想定した解答はDだと思います。
3 A
4 B
5 D 
Atomic bombs left an unbearable wound but also ended Japan’s militarist ambitions to render East Asia its imperial domain  
6 D
7 D
8 B
contingent: 偶発的な
step in: 介入する
bargain: 急落する
accord A B=give A B: AにBを与える
affective: 愛情の
upwards of sth=more than sth: ~以上
contamination: 汚染
seep into sth: ~に染み込む
get by: 暮らしていく
fall prey to sth: 
care for sth: ~を好む
on strike: ストライキ中で

9 C
10 D
11 A
12 C
13 A
14 B
15 D
16 C
thereafter=afterwards=later: その後
moderately: 適度に
maze: 迷路
fine: 細かい
hence: それゆえ
ornament: 装飾
flourish: 栄える
blossom(v.i.)=improve: 上向く
serve the needs=meet the needs: 需要を満たす

17 B
18 B
19 D
20 D
21 A
22 B
23 D
24 B
25 B
steadfast: 不動の
business practices: ビジネス慣習
firmly oriented: 順応した cf)orientations: 順応
sense of helplessness: 無力感
interplay=interaction 
favor sth=prefer sth
repress sth: ~を抑える
innocuous: 無害の
variables: 変数
ensue: 続いて起こる
axiom: 格言
adhere to sth=stick to sth: ~に従う
as opposed to sth: ~と反対に
applicable to sth: ~に適切な


>2014
1 D
2 C
3 A☆
実際に私が解いたときは、suited to sth(意味はsuited for sthと同じ) って用法があるのを知らずにマッハでCを選んでしまいました。
4 A
5 B
6 A
I (think that what we have is a very good opportunity to increase the productivity of the ocean) by better management 
7 D
8 A
advocacy: 支持、擁護
hail sb: ~を迎え入れる
it would stand to reason that SV: ~することは理にかなっている
be tuned up for sth=be geared up for sth: ~のために調整されている
short-sighted: 先見の明がない
deplete sth=run out of sth: ~を使い切る
fleet: 艦隊
quotas: 割当


Ⅱ 
9 D
10 A☆
contain に「~を抑える」という意味があることを知っていると、かえって悩んだと思います。
direct sthで「~を管理する」という意味があるので、これを選びます。
11 A
12 A
13 C
14 B
15 D
16 C
outperform sb: 成果で~を裏回る cf)outsmart sb: ~に知恵で勝つ, outlive sb: ~より長生きする, outnumber sth: ~に数で勝る
give sb a leg up=help sb
early on: 早い段階で cf)later on: 遅い段階で
in effect=virtually: 事実上
peer: 仲間 cf)peer pressure: 仲間圧力, peer review: 仲間同士で評価をつけ合うこと

Ⅲ←文がめちゃくちゃ難しかったです。政治経済の予備知識がないと理解が困難。英検1級レベル。その代わり問題は易しめでした。
17 B
18 A
19 D
20 D
21 B
22 D
23 A
24 C
25 D
insulate A from B=isolate A from B: AをBから隔離する
sovereign states: 主権国家
command economies: 計画経済
socialist blocs: 社会主義経済圏
virtuosity: 高度な技術
planned economies: 計画経済
inventiveness: 創意工夫
liquidate sth: ~を精算する
unsurpassed: 比類なき
with clarity=clearly: 明らかに
incessantly: 絶え間なく
from within: 内部から
initiate sth=start sth
indigenous=local: 土着の、原産の
secular: 現世的な
calculation: 打算
one and the same: 全く同じ
come in many varieties: 多くの種類がある
uproot sth: ~を根絶する cf)uprooted people: 土地を追われた人々
in the vain attempt to do: 無駄にも~をする
intervention=interference=interruption: 介入、干渉
peoples: 可算名詞では「人種」や「民族」の意味
coexist: 共存する


>2013
1 D☆
2 B
第三段落の要約。
3 C☆
第四段落の要約。
4 A
5 A
6 A
7 B
8 D
9 B
indispensable 不可欠な
define A as B AをBと定義する
ongoing 進行中の
brutalize sth ~をめちゃくちゃにする、残忍に扱う
be identical with sth ~と同一である
superpower 超大国
unification 統一
mount 高まる(v.i.)
sentiments 感情
sustainable development 持続可能な発展
the equation of A with B   AとBとの同一視
the reality is that SV 実はSV
unprecedented 前例のない
contradictory 矛盾する、相反的な
complimentary 補足する、相補的な
bring about sth=give rise to sth=cause sth ~を引き起こす
predominance 優越
culminate 最高潮に達する
come to an end 終わる
multipolarity 多極化
in the aftermath of sth ~の余波の中で
depict sth ~を描く
humiliation 屈辱

10 B 
11 A
12 D
13 C
14 B
15 B
16 B
17 D
lose out 負ける
rationality 合理性
spur sb to do 駆り立てて~させる
reasoned=rational 合理的な、理性的な
invalidate sth ~を無効にする cf)valid: 有効な, invalid: 無効な
decision-making 意思決定
impair sth ~を損なう
propositions 提案
discourse 対話
pictorial 絵で表した
assertions 主張
mythology 神話
refute sth ~に反駁する
serene 澄んだ
interludes 合間の出来事
orient sth ~の方向を定める
pseudo-therapy 疑似療法

18 C
19 C
20 C
21 B
22 C
23 B
24 D
25 D
prior to sth ~の前の
customarily 習慣的に
advocates 支持者
derogatory 権威を損なう(adj.)
connotations 含蓄
indigenous 土着の
misnomer 誤称
accentuate sth=underline sth=highlight sth=emphasize sth ~を強調する
the multitude of sth 多くの~
provincial governments 地方政府
federal governments 連邦政府
interchangeably 互換的に
criteria 基準
eligibility 適性
conversely 反対に
armed forces 軍隊

>2012
1 A
2 A
3 D
4 A
5 C
6 A
7 A
8 C
peers:
to emulate sth=to imitate or copy sth: 
anthropologists: 文化人類学者
resist doing what other boys propose: 他の少年達の提案通りに行動することに反対する
give orders: 命令する
high status is negotiated
negotiated=decided
sidetrack: 本筋から脱線する
elaborate: 凝った、複雑な
play in small groups or in pairs
in pairs: ペアで
intimacy=a close personal relationship: 親密性
differentiation: 差異
express their preferences: 嗜好を表明する
whereas: ところが
bossy: 偉そうな
to jockey=to move or work in order to gain an advantage 


Ⅱ←なんか国連英検みたいな英文でした。
9 A
10 C
11 B
12 C
13 A
14 C
15 C
16 B
17 C
match violence with violence: 暴力に暴力で応える
proceed to do:次に~し始める
rhetoric: 大げさな言葉
a heavy dose of sth: 大量の~
take no comfort in sth:~は何の慰めにもならない
respond to sth: ~に応える
brutality: 残忍
perpetuating violence: 永続的な暴力
you may not do so in the name of justice: 正義の名のもとにそのようなことをすることは許されない
paraplegic: 対麻痺の
grievances: 不平、不満
the stationing of the U.S. troops: 米軍の駐在
relinquish the cherished role: 大切な役割を放棄する
tuberculosis: 結核
humanitarian: 人道主義的な
lieutenant colonel: 中佐
bishop: 主教
to practice democracy: 民主主義を実践する
to value freedom: 自由を重んじる
to uphold human rights: 人権を擁護する
a prophetic voice: 預言の声
the futility of meeting violence with violence: 暴力に暴力で応えることの無意味
the good will of government: 政府の善意

Ⅲ←本格的な医療関係の英文で、かなり難しいものでした。
18 D☆
19 D
20 D
21 B
22 C
23 D
24 D☆
25 C
invoke the term illness: “illness”という用語をを引き合いに出す
conjure up the innately human experience of symptoms and suffering: 人間が生まれながらに経験する症状や苦痛を思い起こさせる
bodily: 身体の
respiratory wheezes: 呼吸困難
abdominal cramps: 腹部の痙攣
stuffed sinuses: 鼻づまり
painful joints: 関節痛
lay persons: 門外漢
pathophysiological: 病態生理学の
initiating treatment: 初期医療
on-hand prescription drugs: 
become demoralized: やる気がなくなる
become an invalid: 肢体不自由になる
grieve over lost health: 健康を失ったことについて不満を漏らす
declining self-esteem: 低減する自尊心
disfigurement: 外観を損なうこと
reconfigure sth: ~を再構成する
alteration: 変化
reduce A to B: Aを減らしてBにする
acute lobar pneumonia: 急性大葉性肺炎
biological reductionism: 生物学的な還元主義
coronary artery: 冠状動脈
at the heart of clinical care: 診療の中心にある
tuberculosis: 結核
epidemiological: 疫学の
extrapolate sth: ~を推量する
wrinkle=disadvantage=flaw=drawback=shortcoming:欠点

>2011
まだ

関連記事

コメント

No title

元々東大志望だったけどセンター失敗してしまって自治医科大学受けたら受かったっていう人が親戚にいました。ちなみに今は小児科です。

親は人?

キレたら見境なく武器(どうぐ)使うような狂った奴がスゴい系ヤンキー漫画とステゴロ至上主義系ヤンキー漫画ではどっちが好きですか?

ひょーどるさんのスタディプラス
覚せい剤射たれた実験用のマウスみたいじゃないですか?

コメントの投稿

非公開コメント