Articles

World Views: English for Political Science & Economics/早稲田大学政治経済学術院英語教育部会



【説明】
早稲田大学政治経済学部1年生必修のリーディング教本です。
私もかつて使いました。
以前レビューした東京大学教養英語読本が類書になります。
定価: 2,500円
出版日: 20100301
難易度: 8/10(目安は5でセンター試験レベル)
おすすめ度: 8/10


【Pros】
・レイアウトが綺麗
紙質も良いです。
私は多読に使った本はさっさと手放す方なのですが、これはデザインが好きなので家に残しています。

・一般国際教養を浅く広く学べる
社会情勢、ヨーロッパ史、司法など全13テーマについて英字新聞などから記事が精選されており、多岐にわたる知識を吸収できます。
多読用教材としてはなかなか優秀だと思います。

・豊富な注釈
左側のページに本文が、右側のページに注釈が掲載されているという一般的なリーディング教本のスタイルです。
難単語の意味が英英辞典のように英語で説明されている点が素敵です。

・語彙レベルが適切
ちょうど受験英語と英検1級の橋渡しになるような難易度です。

・運が良ければ300円以下で手に入る。
Amazonマーケットプレイスで1円で投げ売りされてます。
送料込みでも300円以下で手に入るかも。

・パラグラフリーディングについて学べる
前書きに3ページほどで簡潔かつわかりやすく説明されています。
大学教授が直々に語るパラグラフリーディング論を学べる本は貴重です。いや知らんけど。
受験業界では「パラグラフリーディングはテクニックだ外道だ都市伝説だ」と親の敵のように叩かれることもあるそうですが、「書き手側のルールを読み手側から捉え直しただけのもの」ということを知ることができます。
※ただし全て英語で書かれています。


【Cons】
・定価が高い
2500円払って買う価値があるかというと微妙なので、マケプレとかヤフオクで見つけたら買う感じでいいと思います。

・挫折率が高い
英文は非常に良質なのですが、内容も語彙も難しい上に200ページ以上あるので、なかなか最後まで読み切るのは大変です。


【使い方】
1.読みます
2.知らない語彙をアプリだのなんだのにメモります
3.売ります
終わり!


【こんな人にお勧め】
一般英語学習者(TOEICスコア800以上もしくは英検準1級以上の英語力が望ましい)


おしまい!
関連記事

コメント

ひょーどる氏の英語好き度は趣味で極めたいだけ?もし現役に戻って大学行き直すなら英文科行きたいですか?

無味氏さんは医学科再受験か編入するのですか?
僕は無味氏さんファンなので再受験したりするなら同級生になれるように僕も受験します!!

昔から夏休みは50日間ずっとテレビをつけっぱなしにするくらいテレビが好きなのでテレビ局に就職したいな~と思うんですがコネが多そうで、東大生だからといっても就職は相当大変ですよね?
ひょーどるさんは就職時に東大valueは役立ちましたか?
あとおせちって栗きんとんと伊達巻とハム以外興味ないしまだsoftbankのカップ麺の方が食べたいと思うの僕だけですか?

日本エスリードってやっぱ激務なんですかねえ

12月TOEIC発表いつなん?

明日が仕事初めなんですが、なんか入社前みたいに緊張して吐き気を感じてます
もうこのままずっと休んでたい

「就活は嘘ついたもん勝ち」精神でモリモリに話盛りまくろうと思ってるんですけど、学部4年時代のひょーどるさんのお友達はその辺どうしてましたか?

楽してそこそこ稼ぎたいんですけどメーカーで楽そうなとこに勤めてる友達いたらどこらへんの会社か教えてください

わいは年収1000万いかなくてもいいから人間らしく生きたいと思ってるんやけどひょーどるはどうなん?

コメントの投稿

非公開コメント