Articles

【買わない奴は】竹岡広信の 英作文が面白いほど書ける本【ゲジゲジやw】


凄い本でした。
冒頭の「はじめに」から面白いので是非ご一読ください。

【難易度】
★★★★★★★★★☆


【おすすめ度】
★★★★★★★★☆☆


【Pros】
・これ1冊で汎用性の高い表現を多く学べる
使い回しの良い表現の宝庫です。
同義語だけで3~4個は記載されているので、日常英語学習者には嬉しいはず。
ただ受験生はしっくりくるものを1つだけ覚えれば大丈夫です。

・問題文の選定及び配列が練られている
以前学習した内容が自然に復習できるように問題が並べられていて親切です。

・言い換えのコツを学べる
例えば、
自然の中で過ごす→山海森の中で過ごす→live in the mountains, beaches or forests
のように、難しい日本語を一度易しい日本語に言い換えてから訳すなど。
これは特に京大受験生には必須のスキルだと思います。

・ネイティブチェックが半端ではない
様々な国籍の何十人ものネイティブに英文の校正を頼んだそうです。
ネイティブと言っても人によって意見が全然違うので、彼らの最大公約数的な意見を抽出する必要があるのですが、実はその作業はかなり難しいんです。
そんなにたくさんのネイティブとコネのある日本人がそもそもあまりいないから。
そういう意味で、この本には極めて価値のある情報が詰め込められていると言えます。


【Cons】
・赤シートが邪魔
捨てました。

・厚い
持ち運びに不便。

・CDが邪魔
もう本当に語学教材にCDを付属する文化はこの世から消えて欲しいです。
ダウンロード形式こそが現行の最適解。到達点。

・Kindle版がない
電子化するだけで上述の問題は全て解決され、✝神の書✝となります。
是非電子化を!

・多くの受験生には重すぎる
英作文にここまで時間を割ける受験生が果たして何人いるのか。
受験参考書ではなく日常英語学習書として発売すべきだったかもしれません。
ただ、京大受験生にとっては蜘蛛の糸のような存在かも。


【こんな人にお勧め】
・京大受験生
自由英作文が導入されたとはいえ、依然としてあの狂った難易度の和文英訳に立ち向かう必要があります。
受験生があの問題に完璧な答案を用意するのはほぼ不可能ですが、この本をやりこめば合格点は取れるはずです。

・一般英語学習者
私のように趣味で英語を学んでいる人間はかなり楽しめると思います。
ライティングの教材でこれほど多くのネイティブチェックを受けている本は類を見ないので、一読の価値ありです。


【ゲジゲジ英作文】
Twitterで「#ゲジゲジ英作文」というタグで検索すると、私の解答例を見ることができます。
この本を参考にしていない解答なので、よかったら別解として参照してみてください。
竹岡先生より派手に瑣末を捨象した、つまり骨子のみをくり抜くことに重点を置いた解答になっています。


おしまい!
関連記事

コメント

ひょーどる先生、これからひょーどるさんですね。
外資系企業入社、年収1000万おめでとうございます。

社会人になられた後も英語学習の伝道者として活躍を楽しみにしております。

No title

ビジュアル2冊全訳イイゾーコレ

院試とか留年とか中途半端なことしないで大学の勉強ちゃんとやって計数とか、コンピュータ系の学科に行った方が良かったんじゃないの?
来年から働くところって結局やるのは営業や事務仕事でしょ?

留年じゃなくて休学やった

来年から働くのは良いとこなんじゃない?
転職で外銀フロントルートは無理だけど他にゲジゲジから人間に成れる道を見つけたに違いない

ブガッティヴェイロンを親に買ってもらえない時点でカスなんや
自分で稼いだ金には何も価値はない
金稼がないと贅沢できかったり勉強とか頑張らないと社会的地位が上がらない家に生まれた時点でゲジゲジや。人間は受験勉強や仕事なんてしません

コメントの投稿

非公開コメント

Blog Search

Notice

※コメント返信はまずTwitterで行い、後日ブログにまとめます。

Log

2016/8/10以前の過去ログはこちら

Inquiry

名前:
メール:
件名:
本文:

PV