Articles

みんなだいすき自由英作文 Part.7

Lang-8でネイティブスピーカーから添削を受けるたびに思うんですが、
人によって全然言うことが違う!!
フィーリングで添削されることが多いので結構混乱します。
結局どういう表現が自然か、とかって実際に英語圏に住んだりしないとわかんないんですよね。悲しいですけど。
私がニチアサのない英語圏なんぞに住むことは未来永劫ないので、一生不自然な英語を吐き続けます。
仕方ありません。プリキュアが悪い。

【~ながら問題】
英作文でよく使う「~ながら」という表現。
竹岡先生や大矢先生など日本の英語講師は「withを使わずに分詞構文で書け」とおっしゃっています。
しかしネイティブ二人から全く別の意見を頂いたので例文を通じてご紹介します。

次の文を英訳しろ。
私は歩きながら音楽を聞く。

私の解答2パターン
A: I walk, listening to music.
B: I listen to music while walking.あるいはI walk while listening to music.

ネイティブ1の意見:Bの方が自然だね。whileは文意を成すキーワードだから。
なるほど。Aも間違ってはいない、ということでしょう。

ネイティブ2の意見:Aは不自然。Bの方がいいかな。まぁでも俺ならI listen to music while I walk.っていうかな。分詞構文は会話文で使う事が多いガキくせぇ言葉だよ。
A不自然なんかい!真っ向から竹岡先生を批判しています。
というかこの人の解答の従属節が進行形じゃなくて現在形なんですよね。
受験英語に慣れ親しんだ我々からするといささか不自然に感じます。
また、この人
 I would like to talk about Mr.Suzuki, a teacher in my junior high school.
という文を
 I would like to talk about Mr.と、Suzuki, a teacher in my junior high school.という2文だと勘違いして的外れな添削をしたんですよね。そもそもこれだと後半文になってないし英語力以前の(以下略
信用していいのかな…。

日本人の日本語力に限りがあるように、ネイティブスピーカーだからって英語が正しく運用できるとは限らない。でも日常利用には問題ない。そういうことなんでしょう。
受験英語の添削にLang-8を利用する際の最たる欠点がこのへんに潜んでそうです。
(今は冷静ですけどさっきまで混乱してTwitterで発狂してました)

【予想問題】
もし無人島に1つだけ物を持っていくとしたら、何を持っていくか。理由を含めて50~60語の英語で述べよ。

【解答例】
 I would take a deadly poison. I would commit suicide by swallowing it as soon as I would get there. The longer I would live there, the more hardships I would go through. For example, I might suffer from thirst, hunger or sickness. Therefore, it would be the best to die as soon as possible. 

【コメント】 
空想タイプです。もちろん仮定法を使います。
グラビアのインタビュー部分によくあるしょーーーーーーーーーーーーーーーもない質問をそのまま採用してみました。
(この質問を考えた人、世が世なら打ち首獄門でも文句が言えないレベルですよ。あんた。)

追記:一橋大学がこの質問を出題したことがあるそうです。いやー素晴らしい質問だなー!ハイセンスだわー!さすがだわー!!(リバーシブル手のひら)

【ネイティブによる添削】
 I would take a deadly poison. I would commit suicide by swallowing it as soon as I got there.
これは初歩レベルの文法ミスです。仮定法現在の条件節なんだからただの過去形でいいんですね。確実に減点されます。恥ずかしい(*ノωノ)
The longer I would live there, the more hardships I would go through. For example, I might suffer from thirst, hunger or sickness. Therefore, it would be the best to die as soon as possible. 
it is best to~で慣用句になっているんですね。うろ覚えの表現を使ってしまいました。反省。 
 
【便利な表現】
持っていく→take (ちなみに「持ち歩く」はcarryです。)
猛毒を飲む→swallow a deadly poison
困難を経験する→go through hardships
喉の渇き→thirst
飢え→hunger
~するのが一番だ→it is best to do
関連記事

コメント

No title

無人島のやつは確か一橋が出してた 一橋ディスってるんですか?

No title

1. 変態大魔王さん まじすか!やべ!

No title

英語強いのに海外で仕事したいとか留学行きたいとか思わないんですか? もったいないですね

No title

3. ひょーどるの金玉(右)さん なんちゅう名前だ。 数ヶ月の出張とか留学ならしてみたいです! でも年単位で日本の素晴らしき文化と離れるのは耐え難いです…。

No title

メジャーリーグの英語実況が理解できるようになりたいのですがいい勉強法ありますか?

No title

細かいことですが、コロンの後はスペース置かないとダメですね。

No title

5. おちんさん メジャーの実況というと「カワーサーキーwwwハハッwwwカッワーサーキwwww」の印象が強いですね。 http://www.youtube.com/watch?v=XvlPWad8GUU#t=35 メジャー実況を英語字幕付きで見るのがベストだと思うんですけど、そういうものがないならTEDを英語字幕でみて基本的なリスニング能力を養って、後から野球の専門用語を英語で覚えていく、という形になると思います。(`・ω・´)ゞ 6. 名無しさん マジすか!知りませんでした。 早速訂正しておきました。ありがとうございます。m(__)m

No title

地方地方でだいぶ違いますからね(`・ω・´)ちな俺ならナイフですね(゚∀゚) >>5さん 横入りで申し訳ないですが、先ずは野球専門用語だとか、選手の名前を覚えるのが良いかと思います。合わせてMLB.comなどのサイトで記事を読めばたくさん専門用語とか選手名とか野球特有の表現も出てきますから自然とわかるようになると思います(`・ω・´)

No title

一週間後の今頃は全部終わってますね あと24*7=168hours がんばってください。

No title

文法的に問題はないですが、内容点がまずくないですか?僕が採点者だとしたら、夢と希望に溢れていて欲しい大学生が「無人島に着いたら自殺します。」なんていう内容の英作文を書いたら内容点をかなり低くつけます。採点者も人ですからね笑 それよりは「数学の本を持って行ってまだ解決されていない難問を解決したい」とかのほうがいいと思います。 by通りすがりの一橋大生

No title

8. ひょーどるの金玉(左上)(たぐ)さん なんちゅう名前や。 十徳ナイフとか良さそうですよね。 9. 村上直樹さん ぐへぇ。 少年老い易く学成り難し。 10. あかさたなさん 一般的に内容点というのは論理構成の巧拙や設問の条件を満たしているか否かを考慮するものであって、そこに倫理的な価値判断は含まれないと思いますよ。 合理性があれば、ある程度常識外の解答も許されて然るべきです。 英語の試験ですからね。 東大が99年の英作文の問題でその点について以下のように明言しているのも肝です。 「内容よりも作文能力を問う問題であることに注意せよ。」 ・・・そうはいってもさすがに東大の悪口とか書いたら著しく心証を損なうでしょうね笑

No title

海外歴10年以上のものです。 Aの表現はあり得ないですね。合ってる間違ってるとかではなく、使う人いないです。日本語だと日常会話で「私は〜と存じ上げております」って言うぐらい違和感あります。ただまぁ間違ってはないので受験では使ってイイと思います。仮に明日俺が友達に言ったら、どーしたお前!? って言われると思いますけど、、 ちなみに…while i walkの方がwhile walkingより自然なのは現在形の方が普段からしてる、という意味合いが強くなるためです。なのでさっきたまたま歩きながら音楽聴いてたって人はこうは言わないですね。このへんのニュアンスはやはり外人とたくさん会話して自然に身につけるしかないでしょう。語学の勉強に終わりはないですから勉強して全てを頭に入れるのは不可能だと思います。

コメントの投稿

非公開コメント