Articles

ひょーどる流英語長文問題のすゝめ

コメント欄で英語の解法に関する質問が多いので、書いてみます。
今回は文法問題などではなく、「長めの文章を読み、それについて答える」といういわゆる長文問題について、私なりの解法のコツなどをまとめたいと思います。
とはいえ難関大の問題とかだと私もちょいちょい間違えるので、参考程度にどうぞ。
※読解法も大事ですが、語彙・文法・構文解釈の三本柱を固めるのが最優先だと思います!

読解法
[評論文]
難関大の場合、パラグラフリーディング(以下パラリー)ってやつを身につける必要があります。
「おいらっち私大専願で記号問題しか出ないからいらんわーwww」と考えている人もいるかもしれませんが、甘いです( ー`дー´)キリッ
特に早慶の場合、パラリーを理解しているかいないかで解答速度に圧倒的な差が生じ、ひいては合否に直結します。
そもそも、パラリーは特別な技術というわけではなく、英語圏の人が英文を「書く」際の基本的なフォーマットを、「読む」側の視点で見直しただけのものなので、
これを知らずに英文を読むというのは羅針盤なしで航海するようなもの、と言っても過言ではないかもしれません。
大学の授業でほぼ確実に習いますしね。
パラリー自体を説明するには本が1冊必要になるので、重視すべき点だけ挙げておきます。

①パラグラフ(段落)ごとに1つのトピック(主題)がある
このため、パラグラフ単位で読解(リーディング)していく、つまりパラグラフリーディングしていくことになるわけです。
パラグラフが変わるたびに、「主題は何か」を必ず意識する必要があります。
といっても、パラグラフが変わって主題もガラッと変わる場合もあれば、上のパラグラフの補足だけって場合もあるので、注意!

②主題と筆者の主張は別!
混同しがちです。
詳しくは下の例をご覧ください。

↑以上は読む時の注意点
↓以下はテクニック

ディスコースマーカーには□をつける(超重要)
ディスコースマーカーってのはbecause(理由)、but(逆接)、for example(例示)など、論理関係を明示する記号のことです。
私はこれが出るたびに必ず□で囲みます。

④指示語には○をつける
なんとなくで流すひとも多いitやthat。
問題で聞かれたから答えるのではなく、いちいち○つけとくといいです。

⑤キーワードには<>をつける
キーワード発見の目安は、繰り返し使われる言葉です。

⑥具体例部分は「」でくくる
こうすることで再読するスピードが格段に上がります。

例)クリックで拡大
読解
実際に上のテクニック③~⑥を使うとこんなかんじで印をつけることになります。
このようにビジュアル化することで見通しがよくなりますよね。
ちなみに、この文の主題は「ポケモン」あるいは「ポケモンは神ゲーであること」、筆者の主張は「全ての子どもはポケモンをプレイすべき」です
内容は嘘八百なので気にしないでください。

さらに詳しくパラグラフリーディングを知りたい方は、以下の参考書をご覧ください。

パラリーの導入書。
基本概念を理解するにはいい本。
とはいえ、演習はまた別に積む必要があります。


神の参考書。
パラリーを実践的に使う方法を一切のごまかしなく披露してあります。
ただ、かなり難しいので注意。
英語が難しい大学(東大、医科歯科、早慶など)を受ける方に強く推奨します。

[小説]
これは私も苦手です。
省略表現多いのが、どうも…。
今のところ、小説を多読して読み慣れるしかないと思います。
強いて言うなら、人物を○で囲むと少し読みやすくなります。
何か有効な読解・解答方法が見つかったら、また紹介致します。

解答法(記号選択式)
[内容合致]
消去法で正解以外の選択肢を1つ1つ消していきます。
その際、出来ればちゃんと消す根拠となる本文に線を引くことが望ましいです。
ただ、これを実行するには相応の速読力が前提となるので、「出来れば」です。

[穴埋め問題]
前置詞の穴埋めやディスコースマーカーの穴埋めなどがありますよね。
基本的に、前者は知識で、後者はパラリーで解答します。

解答法(記述式)
[和訳]
「どの程度まで意訳してよいのか?」という問題が常につきまといます。
私としては、まず逐語訳を考えて、日本語として不自然な部分を自然に書き換える、という方法を推奨します。
模試の模範解答などを見るとわかるように、この辺は解答を作る予備校の先生方もかなり苦心されています。
正直この日本語どうなのって模範解答が多いような…
無生物主語を副詞的に書き換えたり、名詞構文を一度文に直したり、といった頻出テクニックに関しては

に詳しく記載されています。
これも神の書。神のバーゲンセール。

[要約]
①パラリーする
②字数制限に合わせて具体例や一般論などをカット
できるだけ包括的にまとめる

③の包括的というのがなかなか難しいです。
この辺って結局実際に解かないと身につかないですよね…
↓というわけで私の要約問題との具体的な格闘風景が見たい方はご覧ください。
ひょーどるVS東大要約

[指示語説明]
①指示語が何を指しているか本文から発見
②そこを和訳
③解答欄に合うように書き直す

というプロセスになります。
①が一番難しいという場合が多いです。
①はディスコースマーカーなどが大きな手がかりになることが多いので、やはりパラリーを身に付けておくべきです。

[理由説明]
①理由がどこに書いてあるか本文から発見
②そこを和訳
③解答欄に合うように書き直す

というプロセスになります。
①はディスコースマーカーなどが(以下同文

…ふぅ!以上です!
少しでも皆さんのお役に立てれば幸いであります(`・ω・´)ゞ
関連記事

コメント

No title

なるほどです・・・!! ちょっと今まで漠然と読んでました・・・(T_T) こうやって印をつけておけば見直しなども捗るんですね(^_^;)

No title

ほもどるさんの役立つ記事きたっきたっきた〜♪ パラリーなんて邪道だ、精読できずしてテクニックなどけしからんと思ってたけど私もパラリー勉強しよ…

No title

あなた、性格よすぎ! んーん、惚れたわ! あなたが掘られる理由がわかったわ

No title

この方法ってTOEICでも使ってらっしゃいますか? 私は、人生で一度もパラリーとかしたことないので TOEICの勉強に向けて、マスターしておくべきかなと疑問に思いました。

No title

こんにちは。いつもブログ読まさせていただいています。 ポレポレ&ディスコースが神書なのは激しく同意です!しかもディスコースマーカーに四角、指示語に丸をつけるというのは僕も全く同じことをやっていたのでビックリしましたw僕はキーワードには、指示後よりも強めに丸をグルグル書いて、具体は文頭あたりに「具」って字を目立つように書いてます。<>は副詞句くくるのに使ってます。 あと西きょうじ氏の「東大英語塾」も神書だと思います。 お互い良い結果の出せるよう頑張っていきましょう。

No title

漆原先生の授業は単科ですか?それともスタンダードかハイレベル? それと先生の参考書問題集もやってますか?

No title

いつもどんくらい勉強してますか? あとぶっちゃけ数学さえ出来れば東大いけるでしょ?w

No title

はじめまして、今年の春から仮面浪人はじめたものです。 英語の得意なひょーどるさんに質問なのですが、リスニングの問題解くとき、どんな感じで聞いて(聞こえて)いるのでしょうか? 例えば、一度聞いてしまえば細かいところはともかく、ほとんど内容を理解しているのか 問題になっていると思われる箇所になって、そこを集中して聞いて、その他の部分は結構曖昧な把握になっているのかとか 英語のレベルによっても違うと思うので、toeicと東大英語に関して教えてもらいたいです 英語が得意な方がどこまで聞こえているのか興味があったので質問しました 受験生としてお互いがんばりましょう!

No title

>くりぃむぱんさん そうですね、再読するときに最も効果を発揮すると思います(^o^)丿 >わんさん 誰がホモ(ry パラリーはテクニックじゃなくて正当な読み方なので、学んどくと色々はかどりますよ(*゚∀゚) >最高さん 恐縮です!(*゚∀゚) って、掘られてませんよ!! >チョロXさん んー、TOEICの場合スキミング(ざっと読んで照合部分を探す読み方)の方が大事なので、あんまり役には立ちませんね(^_^;)笑 >透さん おお!すごい偶然ですね! 東大英語塾は気になってはいるんですよね。 西きょうじはよく東大の悪口言ってますけど、そのへんは控えてるんですかね笑 お互い頑張りましょう!! >兜合わせさん スタンダードですよ! 今は特にやってませんが、明快、応用、究めるはやるつもりです(^o^)丿 >ほほほほさん スタプラ見る限り、最近は平均すると4時間もいかない気が…(・_・;) いやー、謙遜抜きで物理化学もまだまだですねー ほんと、ちゃんとやらないといかんですわ… >中毒さん >問題になっていると思われる箇所になって、そこを集中して聞いて、その他の部分は結構曖昧な把握になっているのかとか 東大リスニングの場合はまさにこれですね。 リスニング能力自体は留学経験ある人とかに比べたらはるかに劣りますが、こういうテクニックで補ってます。 洋画とかほとんど何言ってるかわかりません(^_^;) あ、でもTOEICくらいだとほとんど聞き取れてます(^o^)

No title

なんで去年書いてくれなかったんですか!なんで去年書いてくれなかったんですか!なんで去年書いてくれなかったんですか!なんで(ry 来年は物理は回路と熱力、数学は行列最後の年で必ずまた出るでしょうから頑張って下さいね(^^)/

No title

ディスコースマーカーは□ 指示語は○ キーワードは<> 具体例部分は「」 なるほど、本当に勉強になりますm(_ _)m 自分いっつも長文解くとき、気になるところに○つけてましたwww そして文章に○がありすぎて、どこにポイントがあるかわからなくなるという馬鹿な事をやっておりました(^_^;) この記事を参考に「いろんな記号」を用いて長文を読んでいきます。

No title

参考書の名前がわからないのですが教えて頂けませんか?

No title

とりあえずしゃぶらせろよオォン?

No title

すみません!返信しそこねてました! 10. 苦情さん >頑張って下さいね(^^)/ いやいや!一緒に受けましょうよ(^_-)-☆ 11. え!? LV1コイルのリサイクルって強くね?さん そうですね!記号を分けると見通しがよくなりますよ! 現代文にも使えるのがミソです(^o^) 12. pooさん 画像をクリックすると見られますよ! 「英語長文読解の王道 パラグラフリーディングのストラテジー 」 「ディスコースマーカー英文読解」 「ポレポレ英文読解プロセス50」 です! 13. 野獣先輩さん んっ…んっ…♡♡ ぷはっ…♡

コメントの投稿

非公開コメント