Articles

洋画レビュー「スーサイド・スクワッド」Suicide Squad

【説明】世界はこいつらに託されてしまった! 史上最強の“悪カワ"ヒロインと10人の悪党たち迫り来る世界崩壊の危機を前に、政府は、あるとんでもない決断を下す。 それは、バットマンやスーパーマンによって捕らえられた悪党たちによる最「狂」軍団を結成するというものだった。 情に厚い凄腕暗殺者、地獄の炎を操る小心者、唯我独尊を貫く女侍、コンプレックスを抱える怪力男、 トラブルメーカーのブーメラン使い・...

続きを読む

英会話スクール日記 その9 ネイリストは和製英語

>前記事その1 四技能くらい生まれた時から身につけてろその2 モデルレッスンその3 「通じればいい」は甘えその4 イギリスに媚びろその5 ボキャ貧と呼ばないでその6 ほんとは黒ビールそんな好きじゃないその7 Fワードその8 米英戦争>講師英語専攻のイギリス人女性でした。会うのは2回目です。>国連英検例の問題集を「full of crazinessだから見て」と言って見せました。見せた瞬間にThis is verrrrrrrrrrrry hi...

続きを読む

洋画レビュー「ジャンパー」Jumper

ジャンパー【説明】ミシガン州に住むデビッドは同級生のミリーに想いを寄せるごく普通の高校生。しかし、川でおぼれそうになった時、彼は自分に備わった途方もない“才能"に気付くことになる。冷たい川底から一瞬にして図書館へと“ジャンプ"していたのだ! 母が家を出て以来、人が変わってしまった父との生活にうんざりしていたデビッドは、1人ニューヨークへと向かう。15歳の彼が生きていくため次に瞬間移動したのは、銀行の金庫室...

続きを読む

英会話スクール日記 その8 米英戦争

>前記事その1 四技能くらい生まれた時から身につけてろその2 モデルレッスンその3 「通じればいい」は甘えその4 イギリスに媚びろその5 ボキャ貧と呼ばないでその6 ほんとは黒ビールそんな好きじゃないその7 Fワード>講師久しぶりに長身痩躯のアメリカ人でした。>国連英検授業前のスモールトークでLong time no see. How have you been?と聞かれたので国連英検の件を話し、問題を見せました。These vocabularie...

続きを読む

洋画レビュー「ガールネクストドア」The Girl Next Door

ガールネクストドア 【説明】18才のマシューは、常に自分の実力よりもさらに上の成績を目指しつづける堅物の真面目人間で、人生の本当の喜びを知らないまま生きてきた。新しく隣に越してきた、美しくて一見清純そうなダニエルに恋するまでは。しかし、この完ぺきに"どこにでもいる平凡な隣の女の子"が、かつてはポルノの人気女優だったと知ったとき、閉ざされた世界しか知らなかったマシューの生き方は、目もくらむような勢いで変...

続きを読む

洋画レビュー「Bad Teacher」

【説明】エリザベス、アラサー女子。金なし。夢なし。やる気なしの中学教師。ただいま絶賛《婚カツ》中!!「ベガスの恋に勝つルール」のスタッフが贈る、痛快学園ラブコメディ! 女教師エリザベス(キャメロン・ディアス)は「女の幸せ=玉の輿」だと豪語して結婚相手を探す毎日。そんなある日、有名ブランドの御曹司スコット(ジャスティン・ティンバーレイク)が代理教師として赴任してくる。運命の彼をゲットするには《武器》が必...

続きを読む

国連英検 その11 自己採点

 その1 試験情報その2 UN newsその3 コロケーション集め始めましたその4 多読と挫折その5 データベース化とクラスタ化その6 人類王その7 生きた英語をぶっ殺せその8 エッセイライティングは親の敵その9 リアルタイム知識詰め込みチンパンジーその10 本試験受けてきたよ!>項目別得点1. 国連知識 9/102. 長文読解 1/103. 誤文訂正 8/104. 語形変化 10/105. 同義語 3/106. 短文穴埋め 8/107. 長文単語言い換え 7/108. ...

続きを読む

洋画レビュー「パルプ・フィクション」

【説明】   タランティーノ監督の2作目にして、94年カンヌ映画祭で最高賞のパルムドールを受賞し、世界にその名を知らしめた傑作である。また俳優として落ち目だったジョン・トラボルタを主演に抜てきし、完全復活させたことでも話題になった。    題名の「パルプ・フィクション」とは三文雑誌、大衆犯罪小説誌のこと。3つの犯罪ドラマが交錯し、全体で1つの円を描くようなユニークな構成で、衝撃のクラ...

続きを読む

Biography

ひょーどる

Author:ひょーどる
1990年生まれ。早稲田大学政治経済学部経済学科卒業後、東京大学教養学部理科2類に入学。現在は大学を休学し、サラリーマンとして勤労の日々を送っております。

Blog Search

Notice

※コメント返信はまずTwitterで行い、後日ブログにまとめます。

Log

2016/8/10以前の過去ログはこちら

Inquiry

名前:
メール:
件名:
本文: